トレチノインとハイドロキノンを併用する効果について知っておこう

鏡を見て肌を気にする女性

美容皮膚科クリニックで実際に美白治療を受ける際に、実際に行われているのがトレチノインとハイドロキノンを併用する方法です。トレチノインはビタミンAの誘導体であり、ニキビやしわの治療薬として使用されています。日本の厚生労働省では認可がされていないため、国内で利用するためには医師の院内製剤か個人輸入でのみ使用することが可能です。

トレチノンは肌に使用することにより、肌のターンオーバーを活性化させて古い角質を排出したり、新しい皮膚を作る効果を持っています。そのため古い角質と一緒に色素沈着した部分もきれいに除去されることから、シミやそばかすを薄くする効果を得ることが出来るのです。トレチノインだけでもニキビや毛穴開き、小ジワといった年齢による肌悩みを改善する効果がありますが、そこにハイドロキノンを併用することでより高い美白効果を得ることがわかっています。

ハイドロキノンの働きは褐色化したメラニン色素を、元の淡い色のチロシンに戻す還元力を持っており、トレチノインのピーリング作用と組み合わせることにより、美白作用をアップさせることが可能になります。トレチノインは肌のターンオーバーを促すので、シミが沈着している古い角質を垢として排出させる働きが通常よりも活発になります。そこにハイドロキノンが皮膚に作用することで、メラニン生成に欠かせないチロシナーゼ酵素の働きを抑制し、シミが新たに出来てしまうのを抑制することが出来ます。このように既に出来てしまっているシミを薄くして、これから出来るシミ対策への相乗効果を得ることが可能です。

今まで美白ケアでは改善出来ない肌トラブルもありましたが、この2つの有効成分を併用すれば、老人性色素斑や炎症性色素沈着、肝斑やそばかすといったシミに分類される肌トラブル全般を改善させることが出来る特徴を持っています。特に、肝斑は女性ホルモンの関係で生成される色素沈着であることから、自分で行うスキンケアだけではシミを薄くすることが難しいと考えられていました。しかしトレチノインとハイドロキノンを併用することで、肝斑も効率的に薄くしていくことが出来るメリットがあります。ただこの美白ケアを行う上で注意しなくてはいけないのが、生まれつきの黒あざや老人性疣贅、黒いほくろによる色素沈着は、医薬品を利用するよりもレーザー治療が効果的です。ただ、使い始めは肌に刺激を与える可能性があるので、かならず適切な使用方法を守り、肌トラブルが起こった場合は医師に相談をするようにしましょう。

関連記事
シミを消したいときにレーザー治療をすると費用はどのくらいかかる? 2020年06月29日

肌に出来るシミの状態は、人によって全く異なり、表面的な部分にメラニン色素が色素沈着をしている状態であれば、美白医薬品やピーリングケアなどを行うことで、ターンオーバーを促進させてあげることで改善することが可能です。しかし皮膚の真皮部分にあたる深い場所で色素沈着をしてしまっている場合は、どんなに表面的な...

対策する前に確認しておきたいシミとそばかすの具体的な違いとは 2020年05月31日

肌に出来る色素沈着は、非常に目立ちやすいためどうにかして美白ケアを行いたいと考えている方は増えてきています。ただ自分の肌に出来ている色素沈着がシミなのか、そばかすなのかきちんと違いを理解出来ていない方も多く、シミとそばかすの違いをきちんと知ることで、それぞれに必要とされる適切な対策をとることが出来る...

ビタミンC誘導体がシミに対して改善の効果を示すメカニズムについて 2020年05月02日

ビタミンC誘導体が配合されたスキンケア化粧品を見る機会が増えたという方は多いですが、実際にどのような美容効果が得られるのか知らないという方は少なくありません。ビタミンC誘導体とはビタミンCを肌に浸透しやすく改良した成分で、厚生労働省に効果が認めている美白成分の1つといわれています。厚生労働省が薬用美...

よく使われているヒルドイドはどうやって保湿効果を発揮しているのか 2020年04月02日

ヒルドイドはアトピー性皮膚炎による肌の乾燥を改善する方法として、治療を目的とした医薬品として医療機関から処方されています。最近では美容目的の利用が増えてきているなど、高い保湿効果に注目する方が増えてきています。ヒルドイドはマルホ株式会社で製造販売されている医薬品で、主成分にヘパリン類似物質を配合して...

美容のために使いたい人が知っておくべきレチンAクリームの効果 2020年03月30日

手軽に高い美白効果のある美容クリームを利用したいという方を中心に、人気が高くなってきているのがレチンAクリームです。このレチンAクリームはタイで販売されている美白クリームで、美白効果の高いトレチノインやハイドロキノンのそれぞれの成分が配合されていることや、含有量が多いことから、タイ旅行のお土産として...